タグ「恩田陸」の投稿一覧

新刊が待ちきれないので「黄昏の百合の骨」も読んだ

「一緒に飛んでいってくれる?」 全てを捨てて。 無意識のうちに、そう呟いていた。「--いいよ」 単行本P228より 「麦の海に沈む果実」の続編です。結構改行が多めなので、サクッと読めてしまうかも。 前作「麦の海に沈む果実 …(続きを読む)

新刊に備えて「麦の海に沈む果実」を再読した

5月に恩田陸さんが「薔薇のなかの蛇」を発売します(唐突) 別記事でお伝えする予定なので詳細は置いておきますが、シリーズ前作にあたる「麦の海に沈む果実」を久しぶりに再読して、やっぱり大好き!!!!!!と再認識したので、全力 …(続きを読む)

ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー…贅沢な短編の共演「図書室の海」

あの子は睡蓮にはなれないわ。あなたとは違う。あの子は沼には入れないの。冷たい泥の感触を感じることはできない。さっきあなたは妬んだでしょう、あの子の優しそうな無垢な表情を。あなたは今まで苦しんでいたでしょう、ベッドで何度も …(続きを読む)

年越しを寮に残ることを決めた四人の少年たちの不穏で青春な7日間「ネバーランド」

美国が暮れに松籟館に残る決心をしたのは、別に大層な理由があったわけではなかったが、寛司が残ると聞いたのもその一つであることは確かだった。(書き出しより) 恩田陸はスッキリ&モヤモヤと青春&ミステリーの4象限に分けられると …(続きを読む)